芋虫

同人サークル「芋虫」公式blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Air / エロマンガを、君に。』販売開始


表紙
表紙
(クリックで拡大)


内容紹介


俺にエロマンガを読ませろ。

「表現規制反対!」を錦の御旗に、とにかくエロマンガ規制を叩く本。

論述するにあたっては、徹底的に他人の褌で相撲を取る事を心掛けました。場の勢いに任せて妄想混じりに言いたい放題言った後適当にオチを付け、何となく腑に落ちない、もっともらしくキナ臭い説教を残して去ります。

「悪書」で検索HITするのは、本書が悪書だからです。

誤字脱字表記揺れは勿論の事、妄言放言、事実誤認も甚だしいです。牧師をなさっている先輩に献本と称して冊子版を送り付けたので、来月あたり本当に教皇庁の禁書リストに仲間入りするかもしれません。

責任は取りません。
読者諸氏の「読者倫理」に期待します。


本文約150p。

物色はこちら

DLsite.com
(R-15指定)


DiGiket.com
(全年齢向け)


※DLsite.comさんの方ではR-15で販売しておりますが、4/8よりDiGiket.comさんの方から全年齢向けを販売開始致しました(4/12追記:DiGiket.comさんの方からAndroid版も発売されました。ファイル形式がPDFなので、iOSはたぶん非対応です)。内容は一字一句、全く同じです。
「読者倫理」に期待します、なんて言っておいて自ら年齢制限を掛けるのはおかしいですし。但し、15歳未満の方は保護者にデータを削除される危険性を鑑みた上でご購入ください。以下、献本させて頂いた方には事前にメールでお伝えしてありますが、こちらでも一応注意書きを。


1.この本は規制推進派の「一般人」にも読めるように、ヌルオタ仕様となっております。
2.この本は高校生以上を想定して書かれていますが、流通形式としては全年齢向けとなっております。漢字にルビが多用されているのは、その為です。
3.この本は、弩素人による妄想の産物です。他愛のないフィクションとしてお読み下さい。



※「ヌルオタ仕様」について
ぼく自身がヌルオタなのでヌルオタ的な内容しか書けないということもありますが、本書はそのぼくから見てもヌルい内容になっております。たとえば第一章第三節(オタクの生態-「1080p」)などがその好例です。

・ドット数だけが高画質とか思ってんじゃねぇぞ。
・プラズマとプロジェクターと有機ELはどうした。
・俺、KRP-600Aユーザーなんですけど。

といった方には、憫笑物の内容となっております。


※「全年齢向け」について
別にエロい事が書かれているわけではありませんが、想定としている読者が一応「高校生以上」となっている為、初回のみ年齢制限を設けさせて頂きました。読解できるかどうかの目安として、参考文献の一部をここに掲載します。中高生の方は、購入の参考にしてみてください。

参考文献(1/4)
参考文献(1/4)
(クリックで拡大)


・「他愛のないフィクションとしてお読み下さい」について
実際にはノンフィクションなのですが、紹介文にもあるように、中身が「妄言放言、事実誤認も甚だしい」ので、言い訳としてこう書きました。たとえばコラムNo.6(「春画から漫画へ」)において、ぼくは「行政は性的道義観念において常に一周遅れている」と書きましたが、検察によって摘発されて有罪判決を受けたということは、「性的道義観念において常に一周遅れている」のは、あくまで三権分立的に言うなら「行政(内閣)」ではなく「司法(裁判所)」ということになるかと思います。
でもそのままにしてあります。
他にも根拠のない言い掛かりなどおかしな点が散見されますので、本書を読む時は鵜呑みにすることはせず、頭から疑って掛かって下さい。なお、公人や準公人に対する批判的発言については、一応の論拠(?)を示しているつもりです。(ちなみに、紹介文の中にも誤りがあります。気付いてね。)

最後に、本記事の一つ前の記事が、本書についての補遺となっております。本書をお読みになる前、後、どちらでも構いませんので、参考にして頂けましたら幸いです。左サイドバーのカテゴリーでAirを選ぶと読むことができます。本記事の真下に表示されます。


とりあえずは以上です。




追記:価格帯

DL版価格:¥ 630
(DiGiket.comさんはキャンペーン期間中のみ¥600)
冊子通常版:¥1,000(上質紙使用。内容は同じ)
冊子アルティメット版:¥2,000(超上質紙使用。内容は同じ。¥1,500で赤字/笑)

※冊子版はイベントでの頒布のみとなります。
スポンサーサイト

『Air』補遺

結章内での「文学とマンガの違い」について。


例えが解り辛かったと思うので、ここに別の例えを記しておきます。
書きながらすでに思っていたのですが、めんどいので訂正してません。
そして、結果的に余計面倒なことになりました。 ご覧の有様だよ。
それはさておき本題に。


例えば、サンマをイメージしてみてください。

サンマの「わた(内臓)」は苦いので、ほとんどの人は食べずに残し
ます。でも、ごく一部の酒呑みのオッサンにとっては、新鮮なサンマ
を用いた焼きサンマの「わた」は、紛れもないごちそうなのです。

ぼくの価値観と旧都知事/石原慎太郎氏の価値観を、それぞれ
酒呑みのオッサンと一般人に例えてみましょう。
ちなみに酒呑みのオッサンがぼく、一般人が石原氏です。

石原氏の実際の好みは知りませんので、あくまで仮の例えです。

ぼくはサンマの身が好きだが、「わた」も好き。
石原氏はサンマの身が好きだが、「わた」はキライ。

ぼくは普段は身だけ食べますが、良い日本酒と新鮮なサンマが
あれば、身も「わた」も食べます。
「いや~、やっぱワタはイイネ!」となります。

あくまで仮の話です。ええ。

一方石原氏は、「あんなものただの臓物じゃないか。きたならしい。
あんなもの食べ物(身)じゃないんだから、売る必要ないだろう」
なんて思います。自分がそう思っている分には構わないのですが、
石原氏はその価値観を人に押し付けようとします。

つまり、法的に取り締まろうとします。


ぶっちゃけ調べるのがしんどいので出典は明記しませんが、ぼくの
記憶が確かならば、彼はマンガ表現に対して、どこかで
「(規制されて)描けなくなるようなら、そんなもの芸術じゃないよ」
と発言していたように思います。
記憶違いでしたらごめんなさい。
 (※同日夜訂正。
 正確には
 「その連中、芸術家かどうか知らないけれど、そんなことぐらいで
 描きたいものが描けなくなった、そんなものは作家じゃない。
 ほんとに言わせりゃある意味で卑しい仕事をしているわけだか
 ら」
 でした。
 出典は本記事の最下部に記載。)


しかし、「芸術じゃない」と、何がいけないのでしょう。
ぼくが疑問に思うのは、そこです。

この場合、芸術とはサンマの身、マンガはサンマの「わた」を
指しています。

ぼくはどちらもそれぞれ好きだし、どちらが文化として「優れている」
のかは分かりません(分かる気もありません)。

けれど、サンマがそうであったように、「味」に絶対的な評価を下す
ことは、ほとんど不可能ではないでしょうか。もし何かできるとしたら、
それは「多数決による相対評価」でしかないはずです。

でも、例えばこれは多数決と言うより宗教的な教義の問題なので、
単純に比較することはできませんが、中世ヨーロッパにおける
魔女狩りがそうであったように、多数派に属している(人に仇
為す魔女が存在しているから排除すべきだと考える)ことは、
必ずしもその事柄の「正しさ」を保証するものではありません。


話を戻します。

「文学とマンガ、どっちの方が優れてるの?」
といった問いは、無意味だと思います。
「だって、それは味覚と同じで、受け取る人次第だからさ」
とでも答えるしかありません。


だからぼくは、両者をそれぞれの仕方で評価します。

例えばエロマンガならば、自分の好みもありますが、
「ちゃんとエロく見せる演出がなされているかな」とか、
「エロ以外の部分で面白く見せるような工夫はあるかな」とか、
「エロマンガらしい自由な妄想が繰り広げられているかな」
といった具合です。

これらはほんの一例に過ぎませんが、文学にもまた別の
(時には同様の)評価基準が沢山あると思っています。


しかし前述のように石原氏は、マンガは芸術じゃないと
公言しています。(記憶違いだったらごめんなさい。)
そして『Air』末尾の参考文献に記した雑誌内の発言
(「あんなもの芸術じゃないね。荷風のほかの作品と
くらべたら、あんなもの無価値だね」だったかな。
少なくとも、単語は間違ってないはず。てか目の前の
本棚にあるんだから、手にとって確かめりゃいいだろう)
から察するに、石原氏は
「芸術じゃない≒無価値」
という価値観を持っていると推察されます。

わかりやすく三段論法でいくと、

・マンガは芸術じゃない
    +
・芸術じゃないものは無価値
    =
・マンガは無価値

ということになるかと思います。


んでですね。


やっぱりぼくはそうは思わないわけですよ。

マンガが芸術なのかそうでないのかは、わかりません。
でも、仮に芸術でなかったからといって、それが何でしょう。

天使と悪魔という話があります。

「天使と悪魔、どっちが優れているの?」
という問いに対して、誰かが
「そりゃ悪魔さ。だって、天使はいいことしかできないけれど、
 悪魔は悪いこともいいことも、どっちだってできるからね」
と答えた、

という話です。

これは、文学とマンガ、芸術と非芸術、の関係を語る上での
格好のサンプルだと思います。

仮に、文学が高尚でマンガが低俗なのだとしたら、文学は天使、
マンガは悪魔です。
つまり、石原氏が思い込んでいるように文学が高尚でマンガが
低俗なのだとしたら、文学は低俗なものは書けない事になります。
そして、マンガは低俗なものを描くが、高尚なもの「も」描くと
いうことになります。

まあ、だからといって、ぼくは「マンガの方が優れている」とは
思いません。そもそも「どちらが優れているか」という価値判断
自体に、あまり興味が持てないのです。
(あくまで、芸術と非芸術との対比という意味においてですが。)

本文中にも記したように、それらは「棲み分け」の違いに過ぎません。
菊池寛の例は適当ぶっこいただけですが、とにかくぼくが言いたいの
は、文学とマンガは味覚と同じで種類が違うだけ。何をどう好むのか
は人それぞれだということです。

仮に、ある男が目隠し+両手足縛り+ギャグボールによる口封じを
施されて寝返りすら打てない状態で背中にうんこを塗りたくられる
ようなマンガがあったとしても、ぼくは何ら悪い事とは感じません。
むしろ別の意味で感じます。

法で取り締まるなんて、とんでもない。
お題目だけは立派な「青少年健全育成条例」なんて、糞喰らえです。
直訳すると、うんこ食べろです。

ああ、そういえば、長野県だけは……だった気がするなぁ。


以上、補遺でした。





同日夜、Wikipediaにて石原慎太郎氏の発言を確認。
少し記憶違いがありました。申し訳ありません。
以下に引用します。

東京都知事・石原慎太郎の発言 [編集]

2010年(平成22年)
(略)
同9月18日の記者会見にて「その連中、芸術家かどうか知らないけれど、そんなことぐらいで描きたいものが描けなくなった、そんなものは作家じゃない。ほんとに言わせりゃある意味で卑しい仕事をしているわけだから」と発言した。11月29日、漫画家らの記者会見の当日に、「夫婦の性生活みたいなのを漫画に描くことが子供たちに無害だっていうなら、バカだね、そいつら。『頭冷やしてこい』と言っといてくれ」と発言した[121]。11月30日に始まった都議会本会議の所信表明で「子供たちの目に触れさせてはならない漫画が、通常の書籍と並んで置かれている状況を改善するため、これ以上の猶予は許されない」と語る。
(略)



URL
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E9%9D%92%E5%B0%91%E5%B9%B4%E3%81%AE%E5%81%A5%E5%85%A8%E3%81%AA%E8%82%B2%E6%88%90%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%9D%A1%E4%BE%8B#.E6.9D.B1.E4.BA.AC.E9.83.BD.E7.9F.A5.E4.BA.8B.E3.83.BB.E7.9F.B3.E5.8E.9F.E6.85.8E.E5.A4.AA.E9.83.8E.E3.81.AE.E7.99.BA.E8.A8.80

『Air』仕様の違いについて

 今回制作した 表現 エロマンガ規制反対本、
 『Air / エロマンガを、君に。』
 のうち、最初に献本させて頂いた御三方

 ちーけん  様
 葡萄瓜XQO様
 吉本たいまつ様
    (五十音順)

 の分は、『通常版』と『アルティメット版』において、以下のような違いがあります。

 1.印刷品質
 2.紙の固さ
 3.誤字の数


 まずは、1.印刷品質について。

 通常版は普通の上質紙(?)を用いていますが、アルティメット版は某紙専門店のオリジナル超高級紙を用いております。その為、印字の滲みがほとんどなく、輪郭線が異様に鮮明になっているのが一読してお分かりになるかと思います。
 また、印字の濃さについても、通常版に比して随分濃くなっていることにお気付きかと思います。これは、インクの吸収量が多い為ではなく、印字の際の滲みがほとんどないせいでインクの密度が上がり、必然的に色が濃くなった為かと思われます。実際に通常版と比較してみたところ、インクの消費量に大きな差は見られませんでした。


 次に2.紙の固さについて。

 通常版はページをめくる感触が柔らかいのに対して、アルティメット版は紙が硬く、読んでいると左手が相当疲労するかと思います。ちなみに私の左手は握力55以上ですが、それでも強い疲労を感じました。これは紙の厚味の差かと思われるかも知れませんが、実はそうではありません。
 確かに、アルティメット版に使用している紙は、通常版よりもやや厚くなっております。しかし、その差は一枚あたりに換算して、ほんの0.02mm前後の違いでしかありません。参考までに厚味を紙用語で表しますと、通常版は110k、アルティメット版は、店側は公開していませんが、触った感じや100枚程度重ね比べた結果、およそ135k程度であると思われます。(3/27訂正)すみません、通常版が135kでした。アルティメット版は、それよりも若干厚いです(紙屋さんに話題を振ってみたところ、アルティメット版も1000枚換算での理論値は上質紙と同じ135kだそうですが、特別仕様のため、普通の上質紙と比べると若干嵩高になっているとのことでした)。
 問題なのは紙の厚味ではなく、紙の繊維の向きです。
 通常版に使用している紙は、注文時に紙繊維の向きが選べるようになっています。即ち、T目(縦方向)とY目(横方向)の二種です。私は、ページをめくる際に手に負担がかからないよう、いつもT目で注文しています。ところが、アルティメット版に用いた某紙専門店のオリジナル紙には、T目が存在しません。問い合わせてみたところ、やはり、「全紙からの取り都合が悪い為、Y目のみの取り扱いとなっている」との事でした。つまり、繊維の向きが横方向である為、紙がピンと張ってしまい、やんわりとめくれないのです。
 しかし、今の価格(A5サイズ一枚約5円)より割高になっても良いのであれば、特注として改めてT目での見積りを出してくれるとの事なので、今後は(余程高額にならない限りは)そちらで行こうと思います。手の小さい人や力の弱い人が読みづらいと困るので。
 ですので、折角高品質で印刷したにも関わらず、御三方所有のアルティメット版は(物理的に)読むに耐えない仕様となっております。残念ですが、予備として保管して頂くか、思い切ってナベ敷きにでもご利用頂く他ありません。


 最後に3.誤字の数について。

 誤字脱字等は散々チェックしたのですが、献本用の本を印刷する際、読んでいて新たに2,3の誤字を発見した為、途中でそれを修正し、ついでに漢字のルビも2個ほど追加しました。その為、御三方それぞれの本について表記に違いがある可能性があります。内容自体は変わりません。あと、表記揺れはわざとです(改行のタイミングを整える為)。


 それから追記として、その後さらにルビを3個追加し、内容にも一行前後の改変を加えた為、初版はこれっきりとし、次回印刷分からは「第二版」とさせて頂きます。ですので、御三方が所有しておられる本は、世界に6冊きりの「(全く無意味な)超稀少品」となります。私が小者である以上売ってもお金にはなりませんが、一応珍しいナベ敷きであることだけは心の隅に留め置いて下さい。



 以上です。

 | ホーム | 

FC2Ad

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新記事

制作環境

【CPU】
Intel Core i3-3220T (1155/2.80/3M/C2/T4)

【メモリ】
Hynix HMT351U6CFR8C-PBN0
DDR3 PC3-12800 4GB)

【SSD】
Intel 520 SSD
SC2CW120A310-M
(2.5"SATA 120GB W/M)

【HDD】
BUFFALLO HD-CL1.0TU2/N
(1TB/外付)

【マザーボード】
ASRock B75M R2.0
(B75 1155 DDR3 mATX)

【ドライブ(内蔵)】
SAMSUNG SH-224BB
(SATA/ブラック w/o SW)

【キーボード】
SANWA SUPPLY
Wireless Keyboard
SKB-WL11BK

【マウス】
LOGICOOL Wireless Mouse
M505BK

【電池】
SANYO eneloop tones glitter
 充電式ニッケル水素電池
(単3型8色限定ラメ入りカラーパック)
HR-3UTGA-8SL

【電池2】
SANYO eneloop tones glitter
充電式ニッケル水素電池
(単4型8色限定ラメ入りカラーパック)

【充電器】
SANYO eneloop NC-TG1

【モニタ】
REGZA 42Z1
(HDMI⇔HDMI3)

【スピーカー】
REGZA 42Z1
内蔵スピーカー

【電源】
SK2 350W
(LW-6350H-2L RoHS 24pin, w/oFDD)

【ベアボーンキット】
IN WIN EM041
(mATX, w/12cm fan, w/oKB,MS,PS)

【ケーブル類】
組込用ACI Serial ATA Cable
(50cm Red)

【ソフトウェア】
・MS Windows7 Home Premium
 SP1 64bit DVD 611(DSP)
・MS Office 2003 Proffecional

【無線LAN】
I-O DATA WN-G300DGR

【プリンタ】
EPSON EP-803A
(無線LAN接続)

【インク】
互換(永久ICチップタイプ)


忍者計

忍者穴

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。